ページナビトップ会長挨拶協会規約役員行事日程登録情報歴史LINKプライバシーポリシーお問い合わせ
種別項目社会人リーグ大学高専高校中学クラブジュニア女子フットサルシニア技術審判規律医学九州国体
TOP > 医学
医学

委員長 挨拶

医学委員会は九州サッカー協会に誕生してまだ3年程しか経たない,若い委員会です。しかし、正式な委員会発足以前より九州各県のスポーツ医学担当者が定期的に会合を持ち、九州のスポーツ医学のレベルアップを図ってきました。
九州サッカーメディカルミーティングと称した勉強会は2003年より開催され、現在では年二回、福岡と各県持ち回りで開かれています。各県からの参加者が意見を交わして切磋琢磨しています。次回は2011年8月に佐賀で開催されますが、10回目の節目の会となります。
  全国的に見ても、地域協会でのスポーツ医学の活動はあまり盛んではなく、九州のスポーツ医学のレベルアップに貢献できているものと信じて頑張っています。

九州サッカー協会医学委員会

九州各県のサッカーを支える医師やトレーナー等の医療関係者が、
九州のサッカー選手・指導者により良い環境を与えることを医学の観点から行うことを目的としています。
そのために、各県の医療関係者が情報交換し、九州全体の医療支援のレベルを向上させていこうと考えています。

名 簿

役職 氏 名 所 属 所属先
医学委員長 内田 六郎 大 分 青山整形外科クリニック
医学委員 中島 秀彰 福 岡 九州歯科大学外科
中村 英一 熊 本 熊本大学医学部附属病院
今村 宏太郎 長 崎 いまむら整形外科医院
西古 亨太 佐 賀 百武整形外科病院
樋口 潤一 宮 崎 Mスポーツ整形外科クリニック
鶴川 俊洋 鹿児島 池田病院リハビリテーション科
大城 朋之 沖 縄 浦添総合病院
松本 善企 大 分 大分大学医学部附属病院
アドバイザー 大場 俊二 大 分 大場整形外科

主な事業

・九州サッカー協会主催大会の医事運営(会場医派遣)
・各年代ナショナルトレセン帯同医派遣
・サニックス杯国際ユースサッカー大会日本代表チーム帯同医派遣
・九州サッカーメディカルミーティングの開催(年二回)

九州サッカーメディカルミーティングの紹介

 九州のサッカーを支える医療関係者のレベルアップを図るために、年に二回勉強会を行っています。
スポーツ医学の基礎知識の講演、チームサポートの報告、スポーツ障害の症例報告、JFAからの情報伝達、等を行っています。毎回、九州各県から、医師、トレーナー、理学療法士、栄養士等30-40名が参加しています。
 年二回のうち1回は12月の九州山口スポーツ医科学研究会の開催日に、研究会に引き続いて開催しています。
もう1回は、毎年8月に国体九州予選が各県持ち回り開催されるのに合わせて、予選開催地で行っています。
こうして福岡だけでなく、九州各県の医療関係者が参加しやすい様に配慮しています。
 興味のある方は、是非参加して下さい。

リンク

大分県サッカー協会スポーツ医学委員会

宮崎県サッカー協会スポーツ医学委員会

鹿児島県サッカー協会医事委員会

長崎県サッカー協会医学委員会

沖縄県サッカー協会医科学委員会

日本サッカー協会メディカルコーナー

九州サッカーリーグ高円宮杯第44回九州高校サッカーフェスティバル